« プロのつぶやき961「朝6時半からの焙煎見学」 | Main | プロのつぶやき963「おかげさまで25周年・世は〆切」 »

2018.08.05

プロのつぶやき962「盛り上がった第3回ケーキとこーひーのワークショップ・レポート」

37930932_492808491164720_1576430225

プロのつぶやき962「盛り上がった第3回ケーキとこーひーのワークショップ・レポート」

*8/13(月)~8/15(水)夏休みになります・・・ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。

8月になりました・・・千葉は相変わらずの猛暑が続いています・・・そんななか、達郎今年のツアー初参加で、初めての大阪フェスティバルホールに飛んで行きました。4時半に大阪に着いて、翌朝6時半の新幹線で帰って、昼からいつものように仕事というギリギリのスケジュールです(笑)

東のNHKホール、西の大阪フェスティバルホールと達郎が言っているので・・・大阪フェスに一度行ってみたかったのです。2700人と言う大きすぎないキャパ・・・開場して入ったら響き渡り包まれる音の心地よさ・・・1階の真ん中くらいの良い席でしたが、降ってくる拍手の一体感・・・9人のバンドのアンサンブルが素晴らしく伝わってきました・・・来年もチケット取れたら行きたいですねー・・・次は9月の神奈川県民です、神奈川県民のお客雰囲気が好きなんで、とても楽しみです。

そうそう、その前の7/30の定休日は到着した豆のカッピング会に息子二人と行ってきました。毎年使っている農園の豆や新しく出会った豆、産地情報・・・要注意の豆は息子を呼んでこれとこれを比較して、このポイントを確認しておくように!!・・・そんな真剣勝負のカッピング会です。ひとつ新しい可能性を感じる豆があって・・・これからどういった使い方をできるか検証します。

さかもとこーひーの常連さんと言っても・・・とても詳しくて、際立つ魅力のこーひーを楽しみにしてくださっている方・・・詳しくないけどコーヒー好きで、気楽に美味しいこーひーを楽しみたい方・・・様々なお好みがありますから・・・よりこーひーに親しんで頂けるように様々な美味しさを追いかけて行きます。

様々なこーひーの楽しみ方と言えば・・・7/29(日)午前、午後の「第3回ケーキとこーひーのワークショップ」が盛り上がって終わりました。追加した8/19(日)の「第3回ケーキとこーひーのワークショップ・追加」も1日で満席になりました・・・ありがとうございます。

ご存知の通り(笑)あまりにも暑いので・・・まずは、エクルハイボールでのスタートです。カフェ エクルを強炭酸水で割っただけのものですが・・・コーヒーでは無いみたいな新鮮な印象で爽やかにスイッチを入れて頂きました。

そして・・・千葉市千葉寺のオールドマンズさんで分けて頂いた・・・那須の放牧、牧草だけで育てているジャージー牛、63℃30分殺菌牛乳をひと口ふた口・・・まず牛乳だけで味わって頂き・・・ エクルの牛乳割りです。普通に売っている牛乳をエクルで割っただけでも皆さんにご好評頂いていますが・・・牛乳が違うとこんなに違うのかと楽しんで頂きました。(まぁ、エクルが素晴らしい牛乳とバランス取れてるのも自慢ですが・・・。)

次は・・・坂本家秘伝と言いますか・・・40年好きで飽きないアイスミルクティーをジャージー牛乳で淹れるとどうなるか?・・・坂本が淹れるアイスミルクティーに興味を持って参加された方も多かったようです。

坂本が修行した紅茶の店タカノのキャンブリックティーです・・・アイスティーは濁らず透明感きれいに淹れるのがコツと言われますが・・・濁るのはタンニンのせいなので薄く淹れれば大丈夫何ですが・・・それだと色付きの水みたいなものであまり美味しくは無いんです。それを、逆転の発想で一瞬で濁るくらい濃く淹れてたっぷりのミルクで爽やか円やかコクのあるアイスミルクティーにします。最初に独立した紅茶の店テ・カーマリーでも看板商品で毎日何十杯と淹れていました。

テニスをしていた若い頃はミントやシナモンを入れてたっぷり作り・・・テニスコートで飲んだものでした。

それをジャージー牛乳で・・・みなさんビックリしてました(笑)牛乳の繊細さや柔らかさと上品なコクが紅茶と一体となってこの世のものとは思えない魅力です。

最後はおゆみ野メグンさんの「信州杏」に、アニバーサリー2018です・・・生の杏を煮崩れないよう丁寧にコンポートして、バナナのシブーストやクレームダマンドの間にはさみ、勿論ケーキの上にも乗っけて・・・杏の上品な味わいが素晴らしいケーキにアニバーサリー2018のパカマラがフルーツ感を引き立てて、ご機嫌な締めになりました。

僕自身がマニアックなタイプなので・・・普段はそのマニアックさを抑えて・・・日常の暮らしの中で気軽に美味しいこーひーを楽しんでいただけるよう意識していますが・・・マニアックさにブレーキかけないで・・・とんがった規格の「お菓子とこーひーのペアリング」の可能性感じました。

これから秋冬になっていきますので・・・ネタはたくさんあります・・・ケーキに和菓子にチョコレー、パン・・・リクエストも受け付けていますので、お申し付けください。こーひーのある暮らしを、マニアックにも楽しんでいきたいと思っています。もう63歳になりましたので・・・今まで飲んで食べてきたことをベースにして・・・好き勝手にやりたいこともやって行こうと(笑)

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。

|

« プロのつぶやき961「朝6時半からの焙煎見学」 | Main | プロのつぶやき963「おかげさまで25周年・世は〆切」 »

フードペアリングの方程式」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/67022735

Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき962「盛り上がった第3回ケーキとこーひーのワークショップ・レポート」:

« プロのつぶやき961「朝6時半からの焙煎見学」 | Main | プロのつぶやき963「おかげさまで25周年・世は〆切」 »